スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓フレブル ブログランキングに登録中♪
    ★ぽちっと投票お願いします★

フレンチブルドッグひろば ←フレンチブルドッグひろば

かわいいフレブルちゃん達がいっぱいですよ


回復の兆し

こんにちは。10月18日

そらまめさんのご心配をして下さっている多くの皆様、
ブログの更新が遅くなってしまって申し訳ございません。
そして応援メッセージを頂いた皆様、
ブログを覗いていただきご心配いただいた多くの皆様
そらまめ家一同大変勇気付けられました。
そして皆様のお気持ちがそらまめさんに届き、だいぶ復活することができました。
この場をお借りして、たくさんの応援に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました、そしてご心配おかけしました。





10月16日土曜日から、まだ後ろ足がふらつくものの
そらまめさんとうとう歩けるようになりました
ただ獣医さんの見解では、また発作が起こる可能性はあるとのことです。
なので、今後何かに生かせるかもしれないので、
今日、ほぼ復活するまでの経緯は綴っておこうと思います。



魔の日の状況はこちらをクリック(10月16日活動記録)。。。


☆10月13日(水)
そして朝7時、そらまめさん症状どんどん悪化。
痙攣がかなり頻繁に起こるようになり、呼吸もかなり苦しそう。
よだれダラダラ、呼びかけにも応答なし、眼振も酷くこれは危険と判断。
(夕方よりも酷かったかも・・)

24時間対応の病院ではなく(遠いので車でないと行けない為)
夕方かかった病院に電話するも繋がらず・・・
普段、下痢と血便の時に通っていた病院に電話したら
早朝にもかかわらず、
もうすぐ先生も来るので連れてきてください!!との事。
大急ぎで、痙攣してバタバタ暴れるそらまめさんをバリケンに入れて
自転車で約10分の病院へ。
こんな時、車があったらいいのにな・・・

病院に到着後すぐに診て頂く事ができたのですが、痙攣一向に治まらず、
目を大きく見開いて、呼吸も一段と苦しそうになっています。
体温を測ったらなんと42度!!
高熱すぎて、命が助かったとしても脳に障害がなおこる可能性はあると宣告され、
この時ばかりはリーダー&まいこ最悪な事態を覚悟しました。

ただ私たちにはとりあえず命だけでも助かって欲しいと祈ることしかできず、
夕方連絡をもらえる約束をし、そのまま病院に預け帰宅しました。
その日は仕事もまったく手に付かず、
病院から緊急の電話が入らないことだけを祈ってました。

そして夕方、悪い知らせが入ることなく病院へお迎えに行くことができました。
そらまめさん、体温を下げる注射やステロイドの注射など
いろいろ手を尽くしていただき、体温、呼吸もすっかり落ちついていましたが、
体はぎゅっと硬直した感じて、呼びかけにも応答なし・・・
まったく私達のことは分かっていない様子でした。
そして体を触られるのをすごく嫌がり、
少し触っただけでも手足を硬直させていました。

こちらの病院も夜間は無人になってしまうとの事。
できる処置はすべてしたという事で
この状態ならたぶん大丈夫でしょうとおっしゃって頂いたので
飲み薬と、痙攣を抑える座薬を出して頂き帰宅することに。

なるべく涼しくしたほうが良いそうで、エアコンを(冷房)23度に設定。
歩くことも動く事もできないので、トイレシーツをフローリングに敷き詰め
そらまめさんを寝かしてあげました。

顔をあげることもしんどいらしく、ごはん(流動食)とお水は
針なし注射器で口に入れてあげないと食べることができません。
そして動くことができないということは、ウンチョス、おちっこは垂れ流しです。
おしっこをするとトイレシーツを敷いているものの、お腹はびしょびしょ。
拭いてあげようと体を触ろうものなら、体を硬直させて極度に嫌がります。
自分では体の向きも変えることができません。

これから大変な日々が始まる覚悟をしましたね。
でも、最悪な事態になった時の覚悟が出来ていたので、嬉しい覚悟!?でした。
一生そらまめさんを幸せにしてあげるんだ~!!

その夜は、一度1分位の痙攣(弱)があったものの
その後はすっかり落ち着いて何事もなく翌朝を迎えることができました。



☆10月14日(木)
日中お留守で心配でしたら病院に連れてきてください。との事だったのですが
そらまめさん、手足の自由は利かないものの
予想以上に状態が安定している様子です。
病院に運ぶときのストレス等考えると、家で安静にしているほうがいいと判断。
幸いリーダーの会社が、そらまめ家から徒歩5分ほどにあるので、
仕事中に何度か様子を見てくれ
状況をメールでお知らせしてくれることになり一安心。

まいこが夕方大急ぎで帰ってみると、家のパソコンに小さなカメラが・・・
パソコンに繋げるカメラがあるんですね。
(まいこは機械オンチなので、詳しいことは分からないのですが)
すごい時代になりましたね~、リーダーそのカメラでそらまめさんを写し
映像を会社で確認していてくれたみたいです。
(もちろん家にも何回か戻ってくれました。)

初めはまいこのわがままで、そらまめさんを家族に迎え
リーダーには我慢してもらっていた部分もだいぶあるのに、
ここまで、心配してくれて面倒見てくれてリーダーにも本当に感謝ですね。


この日の夜は何事もなく、過ごす事ができました。
そらまめさんも気分はだいぶ良くなっているように見えます。




☆10月15日(金)
まだまだ、手足の自由は利かないものの、
だいぶ頭(首)は動かすようになりました。
少し食欲も出てきたようです。
初めは飼い主の事も忘れてしまっているようだったのですが、
呼びかけには少し反応するようになりました。


夕方には、自らお水を催促してお皿から飲むことができました。
顔も当初は眼振がありうつろで、とてもしんどそうだったのですが
だいぶ表情もでてきて、顔色!?もとっても良さそうな感じです。



☆10月16日(土)
朝起きたら、なんとそらまめさん、自分でおすわりしていました!!
後ろ足はまだあまり力が入らない様子でしたが、前足でしっかり支えています。

それからは、すごい勢いで回復です!
ほふく前進→後ろ足フラフラながらも立つことができ→ヨタヨタ歩く事ができました♪
アルプスの少女ハイジのクララが立った時より感動しました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
(↑世代がわかってしまいますね(;・∀・))
そして食欲旺盛で、今まで以上にモリモリ食べるし、お水もすごい量で飲みます。
健康っていいね!そらまめさん。


☆10月17日(日)
病院に行って参りました。
だいぶ経過が良好だたので、先生も安心したみたいです。

そらまめさん、今まで強いステロイドのお薬をのんでいたのですが、
症状が安定していることと、やはり強いので胃にかなり負担があるとの事で
少しずつ弱いお薬に変えていくことになりました。

MRIの事も相談したのですが、
本来なら原因を調べる為にも受けさせたほうがいいのですが、
やはり麻酔のリスクもあるので、発作がでたら、また薬で抑える方法もあります。
どちらにするかはお二人でよく相談して決めて下さい、との事でした。
ただ、今の段階ではまだそらまめさんも完全ではないので、
MRIをするにしてももう少し元気になってからの方がいいそうです。

そらまめ家の考えは、まだ若いそらまめさんを薬漬けにしてしまうのは
あまりにかわいそうなので、できたらMRI受けさせたいと思っています。
ただ、麻酔のリスクの知識がまだ乏しいのでもう少し情報収集をして
知識をつけてから決断しようと思います。
また、来週病院に行って先生に相談してみます。





それでは、少しですが本日のそらまめさんを公開します


ごはん、狙ってます
食欲は旺盛なのはステロイドのお薬が原因だそうです。
ごはんもすごく欲しがるし、お水もあげただけ飲んじゃいます!
R0013990.jpg





お水を飲む量はハンパじゃないんです
となるとおちっこの量(回数)もハンパじゃない
しかもおトイレすっかり忘れてしまったようです・・・
歩き回れるようになってしまったのでガブ飲みした後は、収容されてしまいます。。。
R0014014.jpg





まだ、万全ではないので、ごはん食べ、寝て、おちっこして・・・の繰り返しですね。
R0014013.jpg




早く、何の心配もなく過ごせる日が来るといいのですが。。。

でも今はそらまめさんが生きていてくれること、
リーダー、病院の先生、そして応援していただいた皆様に感謝、感謝です。
本当にありがとうございます。

                                まいこでした























スポンサーサイト


↓フレブル ブログランキングに登録中♪
    ★ぽちっと投票お願いします★

フレンチブルドッグひろば ←フレンチブルドッグひろば

かわいいフレブルちゃん達がいっぱいですよ


comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そらまめちゃん本当によく頑張りましたね!!
まいこさんリーダーさんの愛の力もありますね。
少しほっそりしたそらまめちゃんの立ち姿、とても凛凛しく見えました。
おしっこもいっぱい出ているみたいで良かった。
まだまだご心配でしょうが、そらまめちゃんの生命力を信じて頑張ってください。

No title

まいこさん、リーダーさん、お疲れじゃないですか?
そらまめちゃん、こんなお二人のもとでがんばっていられて、
幸せですね。
原因も分からないので、不安もいっぱいでしょうけど、
そらまめちゃんの生命力を信じて、
少しでも元気になれるように、がんばってください。
何もできませんが、遠くから応援してます。
少し元気そうな表情のそらまめさんが見れて、
ちょっと安心して、うれしくなりました。

No title

良かった!そらまめさんオスワリして!
ごはん食べて、お水飲んで!
普通のことがとっても嬉しい!!
顔も元気が出てきたようで目に力があります!
そらまめさんの頑張りが届いたね。
本当に良かった❤

リーダーとまいこさんの思いが通じて、そらまめさんが元気に
なったこと!2人の頑張りのお蔭ですね。
これからきっと!もっと元気になりますよ!
そらまめさんの生命力・頑張りを信じて
1日も早く元気になることを願ってます!
そらまめさん頑張ってね!(^^)!

Re: No title

ブルママさん

本当にご心配いただきましてありがとうございました。
そらまめさん、よく持ちこたえてくれました。
そして今では家中ピョンピョン飛び回るくらい元気になりました。
まだ検査をしていないのでなんとも言えませんが、もし脳に異常がある場合はまた発作が起こる可能性は充分あるとのことで、油断はできませんがとりあえず一安心です。


そうなんです。
あの発作の前は体重が12kgでぽっちゃりさんだったのですが、今ではすっかりやせてしまい現在10.9kgです。
個人的にもぽっちゃり好きなので、どんどん食べて元の姿に戻ってほしいのですが・・・。





Re: No title

Haruママ 様

ご心配、応援いただきありがとうございます。
発作が起きた当初は3日間くらい心配でほとんど眠れない日が続きましたが、今は元気になって一安心です。
薬の副作用で食欲旺盛で、今まで以上にテンション↑↑で家中走り回っています。
かと思ったら急に寝てたり、おチッコもらしてたり・・・
一度はもう歩けなくなってしまうかとも思っていたので、嬉しい悲鳴です。

そらまめさん、ぜんぜん食事もできなかった日が何日かあったので少しやせてしまいましたが、これからはモリモリ食べて、元の元気な姿を早くお見せできるよう、そらまめ家一丸となって頑張りますので、また覗きにきてくださいね!!




Re: No title

きなこママさん

いつも応援ありがとうございます。
本当に普通の事がとっても嬉しく思います。
健康のありがたさをひしひしと感じています。

結局のところMRIでないと原因はわからないので何とも言えませんが、今は状態がとっても良いので一安心です。
全身麻酔のリスクを考えるとブリーダーさんはあまりオススメできないそうで、獣医さんも麻酔のリスクを考えるとね・・・・みたいな感じで濁してきます。
しかもおデブちゃんは麻酔のリスクが高いというウワサが・・・。(そらまめさん、該当します!!)
そらまめ家ではMRIで原因を究明して治療に専念したほうがいいと思っていたのですが、よくよく考えて決断したいと思います。







> 良かった!そらまめさんオスワリして!
> ごはん食べて、お水飲んで!
> 普通のことがとっても嬉しい!!
> 顔も元気が出てきたようで目に力があります!
> そらまめさんの頑張りが届いたね。
> 本当に良かった❤
>
> リーダーとまいこさんの思いが通じて、そらまめさんが元気に
> なったこと!2人の頑張りのお蔭ですね。
> これからきっと!もっと元気になりますよ!
> そらまめさんの生命力・頑張りを信じて
> 1日も早く元気になることを願ってます!
> そらまめさん頑張ってね!(^^)!

No title

まいこさんお疲れさまでした!
そらまめ君も」よくがんばりましたね!!
妹犬のマル子も応援してますので
がんばって下さいね!!

Re: No title

有田えびさん
こんにちは、ご無沙汰してます。
応援ありがとうございました。

その後マルちゃんお元気ですか?
たまに、えびさんや奥様のブログチェックしているんですがマルちゃんの登場がなかなかみれませんよぅ・・・。
(私も相当さぼっていたのであまり言えませんが)
またマルちゃん情報、教えてくださいね!!






No title

大変なことにあっていたのですね、
びっくりしました。

写真を拝見して、快方に向かっているようで、ほっとしました。

我が家も、家にきてすぐの頃にとても心配な症状になり、
一晩つきっきりで診ていたことがありましたので、
まいこさん、リーダーさん、どんなにか不安で心配でいらしたでしょう。

そらまめちゃん、早くもとの元気な姿に戻ると良いですね。

Re: No title

te24oさん

こんにちは。
ご心配、応援ありがとうございます。

あれから1週間経ち、そらまめさん現在は発作がウソだったかのように元気に飛び回っております。
病気になったそらまめさんの方が辛かったと思いますが、当初はもう助からないんじゃないかと、心配で心配で本当に辛い日々でした。
そして今、普通でいてくれることが本当にうれしくて、ワガママもとっても愛おしく思います。

まだ、脳に異常があったのかどうかMRIをしていないのでわかりませんが、そらまめさんが2度と辛い思いをしなくていいように、最善を尽くしていってあげたいと思います。


メイちゃんも小さい頃、心配な症状があったのですね。
今はお元気そうで何よりです!
いろいろな壁を乗り越えて飼い主も成長していくのかなぁ。。。

小さな命、飼い主が守ってあげなきゃいけませんね。

がんばって

久しぶりに訪問しましたらそらまめちゃん大変なことになっていたのですね!
随分ご心配をされたことでしょう
でも回復の兆しが見えて本当に良かったe-275
まいこさんの願いが通じたのでしょうね

我が家も小梅が誤飲してしまった時、一晩中心配で眠れない夜を過ごしました。特に我が家の場合は、飼い主の責任であった為、申し訳なくて心が痛みました。そして、改めて小梅の存在の大きさに気付かされました

そらまめちゃんがますます元気になるようにお祈りしていますv-363

Re: がんばって

小梅ママさん

こんにちは。
ご心配、応援ありがとうございます。

そらまめさん、すっかり元気になりました!
(まだ、お薬は手放せませんが・・・。)
これから薬を減らしていってどうなるか様子を見るところです。
でも一時はもうダメかと思ってしまった時もあったのでとりあえずは一安心です。

小梅ちゃん誤飲ですか、それはさぞかしご心配でしたね。
でも元気になってよかった~。
小さな命を守ってあげられるのは飼い主だけですから、大切にしてあげなければいけませんね!




05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

チームそらまめ

Author:チームそらまめ
 

《そらまめさん ♂》
職業 :フレンチブルドッグ
出身地:東京 下北沢
好き :お散歩
    ひよこちゃん
    ジャーキー   
嫌い :お手入れ全般

《リーダー ♂》
職業:そらまめさんを
      可愛がる係り

《まいこ ♀》
職業:そらまめさんの
        お世話係

そらまめさん成長記録
★2010年2月12日生まれ★
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者さま
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。